社会福祉法人 志心福祉会

 昭和52年4月により地域のニーズに応えるため保育園と学童保育を併設して歩み始めました。

 

子どもたちのために、より良き環境を整えたい

 

との思いから昭和62年に学童保育から、児童館を建築し、京都市で57番目の施設として生まれ変わりました。

 

 0歳児から18歳までの、誕生から青年期の成長を見守りながら、人として、人間を創り、歩む、大切な時期を過ごします。

 

 核家族化や少子化といった社会の中で、色々な年齢が交流し、兄弟のような関係がもてる、すばらしい環境です。

 

 合同交流事業も多く、たくさんの職員が成長過程を見守りながら、より大きな社会の中に一歩踏み出し、戸惑い、時には横道にいくことも含め、対話しながら、よき大人として成長してくれることを切に願います。

 

 行き詰った時にこそ、もどれる場所を今後とも提供し、地域の中で愛される保育園・児童館として、全職員心を合わせ「未来の宝」を大切に育んで参ります。

 

 

 

理事長 谷口久仁子