はなぶさ児童館では、工作や切り絵を通して、忍耐力・想像力を養い、子どもの心に自信と達成感をつけ、心身の健康を増進し情操を豊かにしています。



札幌市立大学、工学博士 三谷先生と

研究員 矢久保先生をお迎えし受動歩行ロボットについて講義していただき、ロボットを作成しました。


受動歩行

カバーをかぶせてみました。

受動歩行2

何とか二足歩行を、やっと歩き出しました。 

受動歩行1

先生が子どもたちが楽しく遊べる工作を考えて受動歩行にたどり着き1か月間!素材を変え、重心を調整!色々と工夫してやっと動き出しました。 

  • このホームページに記載されている記事・写真などの無断複製、無断転載を禁じます。