幼年消防クラブ 出初式

 はなぶさ保育園には、「幼年消防クラブ」があります。

今日は、平成26年京都市出初式に揃いの法被を着込み参加しました。

 バスに乗って京都市勧業館みやこめっせへ向かいました。


 バスの運転手さんにお礼を言って、たくさんの消防士さんにあいさつしながら、「みやこめっせ」へ向かいます。

出番まで、地下の控室で待ちました。

 

控室では、ガード隊が練習していました。4才のガード担当の子どもたちは、真剣に見つめていましたよ!

 時間になりパレード参加の為、京都市美術館へ向いました。

風車を手に持ち行進です。冷たい風が風車を回しますが「せんせい!まわった!まわった!」「見てみて!」と、とても元気です。

 風車を高く掲げ元気よく行進しましたよ!

行進終了後、沿道で訓練を見学。

 

 すぐ目の前を消防バイクがサイレンを鳴らし走り抜け、サイレンを鳴らした消防車が駆けつけ、人命救助の為、消防車からエンジン付きカッターを取り出し駆けて行く消防士さん!

 

 消防士さんの気迫が子どもたちにも伝わり、子どもたちは、静かに見守っていました。

 

 はしご車からの放水の時には、風向きも変わり濡れる事もなく見学する事ができました。

 

「わ~高いね!」「かっこいいね!」「すごいね!!」

「ぼく、消防士さんになるねん!」

ちぃちゃな胸に大きな夢をまた一つ膨らませた

とてもいい日になりました。

 

 その後、消防車の前で記念写真を撮らせていただき帰ってきました。

 



⬇︎ 昨年の写真が載っていました