鼓隊、日本太鼓

保育園

鼓隊、日本太鼓が始まりました。

長年音楽指導でお世話になっている、長谷川先生の今年度初めての指導日です。

今朝 3:30起床で関東から来てくださっています。

 

4才鼓隊
初めての練習は、基本動作!から始まりました。
「はーい」の返事を短く大きな声で、「ハイ!」に変え
ユーモアたっぷりの指導に、子どもたちは引き込まれていきます。

素早い動きで立ったり座ったりを繰り返していきます。
集中力を高めていく子ども達は凄い!
これから、どんどん成長して行く4才さん。
今日の指導でまた成長しました。この1年が楽しみです。

5才児は、日本太鼓です。

先週最後の鼓隊を披露しました。

 

お遊戯場に入ってビックリ!

太鼓を前に座って静かに、長谷川先生を待っていました。

さすが5才さん!

 

最初に長谷川先生から、クイズで太鼓のことを教えていただきました。

「この太鼓は、宮太鼓でケヤキという硬い木で出来ています。

でも、今日本に太鼓を作れる大きな木はありません。木は、外国から海を渡って日本に来て、太鼓屋さんが一生懸命削って太鼓を作りました。だから大切に使って下さい。」

「この太鼓の皮は、何の動物でしょう?」・・・・とクイズで太鼓のことを教えていただきました。

基本の打ち上げ、打ち下ろしを練習!

保育園のリーダーとして、これから日本太鼓を通して成長していきます。

応援よろしくお願いします。