食育

保育園

はなぶさ保育園では、毎年子どもたちが、野菜を育て、収穫し、食し、食物を作る大変さを自ら体験し、美味しくいただく喜びを体験しています。

 

新園舎工事の際もプランタを移動しながら育て、収穫した野菜を美味しくいただきました。

今年も、5才児・4才児だけではなく、3才児さんも「万願寺とうがらし・かぼちゃ・ピーマン・トウモロコシ」などの野菜を植えつけました。

 

「これは、カボチャです。」「今は小さな葉っぱですがツルが伸びて葉っぱも大きくなります」

初めに先生から、今年育てる野菜のお話を聞いてから作業開始です。

「野菜さんのフカフカベット作ってあげてね。」

肥料も入れます。

 

協力し合って作業を進めていきました。

きれいに出来ました。

次は、植込みです。

5才児は手慣れた感じで作業を進めていきます。

4才児も植込みの穴を掘って、「よいしょ!よいしょ!」と植え込んでいきました。

3才児は、興味深々です。

「そんなに覗きこんだら、何も見えないよ~」

全クラス上手に植える事ができました。

 

美味しいお野菜が大豊作でありますように♪

 

 

 

同じ園庭では、

2才児が「ちょうちょ」を見つけて観察中

1才児は、お店屋さんごっこ

フラフープを追いかけ広い園庭を走り廻ります。

わたしには、2本は、ムリかな?・・・

「よいしょ!」

お片付けも、ちゃんとできました。

また楽しくあそぼ~ね!(*^_^*)