初舞台

保育園

「うちゅう・ちきゅう」の初舞台です。

「伏見・文化のつどい」

「世代をこえて〜交流・絆〜」

に参加させていただきました。

会場内に、お客様も入場し!

緊張感が漂う中、子どもたちは、舞台袖へ一歩一歩、歩んで行きました。

舞台袖で待機します。

喋らず、騒がず、出番を待ちます。

水口美智代伏見区女性連合会会長のご挨拶のあと

「日本太鼓 YMCA」を演奏しました。

締め太鼓の音が響きます。

子どもたちは、初めての体験に負けることなく演奏しました。

 

演奏終了後、たくさんの拍手をいただき、きっと心の底から湧き上がる感動に出会ったと思います。

 

子どもたちは、日本太鼓を通して今日からまた成長していきます。

 

成長の舞台を作っていただいた多くの方に感謝‼︎