藤棚の手入れ

保育園

今年、初めてふた房の花房を咲かせてくれた藤のお手入れです。

シッカリ根を張り、ツルを伸し広がっていました。

 

適切な、ツルを竹竿を使って誘引していきます。

いらないツルはカットして綺麗になっていきます。

 

一枚一枚の葉にたくさんの太陽の光を当てる事が大切なんだそうです。

小さな現場監督が見守る中、職人さんは、ツルを誘引していきます。

 

子ども目線でひろがる窓!から小さな現場監督が

「お兄ちゃん何してるの?」

職人さんが手を止め頭を上げて

「こんにちは」

と挨拶してくれたり、普通では見れない光景ですネ

 

来年、藤の華が咲き誇った時、きっと小さな現場監督は、今日の職人さんの仕事を思い出すことでしょう。

小さな出会いに感謝‼︎