横断歩道現場訓練!

今年も、山科警察署による横断歩道現場訓練を行いました。

 

子どもは大人より視野が狭く、また、小さいため車両から発見されにくいなど、子どもたちを取り巻く環境には、危険がいっぱいです。

 

小さな子どもでも、自分で判断して横断歩道を渡る。

今は安全か?車は、来ないか?見えている車は?など、小さな子どもでも、自分で判断しなければならない時があります。

そんな時の力を養うため、山科警察署の警察官さんに、いろいろ教えていただき、外に出て現場訓練を行いました。

今日は、大好きなおじいちゃん・おばあちゃんに、ハガキを出しに小栗栖郵便局へ行って来ま~す。

行き帰りで4回、横断歩道を自分の判断で渡ります。

信号機など、わかりやすく、交通ルールを教えていただきました。

真剣に取り組んでいました。

さあ!どうすればいいのかな~

しっかり確認して渡っていましたよ!

小栗栖郵便局、局長さんから郵便のお話をしていただきました。

「まっててね~」

郵便ポストに投函です。

局長さんから、ポストの消しゴムのお土産いただきました。


帰りもしっかり確認して保育園に帰ってきました。

やったー!これからもしっかり確認してネ!