日本食  出汁ってなんだろう?

保育園

栄養士の先生からいろんな事を教えていただきました。

さあ、給食に使っている「利尻昆布」をさわってにおいは?

「どうかな~」


お昆布だけの出汁を試飲!

「いいにおい~!」「おいしい!」

「OK!」


こんどは、鰹節を触って!

「かた~い!」

「そうだね!かたいね!」


においは?

「ふりかけの匂いがする!」

「手が美味しい匂いになった!」

「そう!」「そうやね~」


そして、お昆布と鰹節の合わせだしを試飲!

「さっきよりも味が濃い!」

「こっちの方が美味しい!」

「いいですネ~」


このお出汁に味噌を溶かすとみそ汁!


塩と醤油とみりんを入れると・・・

出汁がいろんなものに変身することを教えてもらい、ビックリ!!

ありがとうございました。


給食の時間、いつもより味わって飲む子どもたち、

「いつもより美味しい!」

「鰹節の味がする!」

「今日はふりかけで食べよっかな!」

ふりかけに鰹節が入っているからかな?


ごちそうさまでした。

食育って本当に大切!

子どもたちが、本当の味がわかるように栄養士の先生方は努力してくれています。

感謝!