lotus

園庭では多くの花蓮が順番に開花しています。

現在育てている蓮のほとんどが、巨椋池系の蓮です。

 

図書館に、「公益財団法人 京都市都市緑化協会が発行する。

みどり』2016夏79号」があり、巨椋池の事を特集していましたので、紹介します。

大賀蓮は2000年の時を経て発芽しました。

この表紙に使用された写真は、水田に残っていた蓮の種が75年たって発芽し開花した写真が使用されています。

素晴らしい生命力の一枚です。