避難訓練!

火災による被害を最小限とするには、消防隊が到着するまでの時間で、自衛消防隊活動をいかに迅速・的確に実践するかにかかっているそうです。

今日は、避難訓練です。

 

「すまいるほーる」で火災予防のDVDを見てから、消防士さんから注意事項を教えていただきました。

お礼を言ってお部屋へ帰りました。

ベルが鳴り、園内放送が掛りました。

「火元は、『さくらんぼ』速やかに園庭に避難して下さい。」

火元確認!

初期消火!

避難開始!

煙を吸わない様に注意して避難します。

隊長に、避難完了の報告をして避難完了です!

消防士さんから、避難訓練の総評をいただきました。

「ちきゅう・うちゅう」は、花火をする時の注意も教えていただきました。

最後に消防士さんと、もう一度防火のお約束してお礼を言って避難訓練を終了しました。

 

子ども達の憧れのオレンジは、山ノ下消防出張所の消防士さんで、いつも地域を廻っては、消火栓や道路の様子をチェックされています。

消防車は、京都市では唯一水難救助用のボムボートを常に乗せています。

いつもありがとうございます。感謝‼