はなぶさ米 脱穀

6月に田植えし、稲刈り後、「ひまわりほーる」で干していました。

 

近畿農政局の方々と文教大学の学生さん達の力をかりて育ててきた「はなぶさ米」の今日は、脱穀です。

ペットボトルを使った脱穀方法を教えてもらって、がんばるぞー

すり鉢とソフトボールを使ってもみすりです。

たくさんの玄米が集まりました。つぎは精米です。

精米したてのお米は、あったかいね~

感謝を込めて、ハイタッチ!

左、脱穀米・上、玄米・下、米ぬか・右、白米

 

今回の、稲作で子どもたちは、いろいろな事を学びました。

これからも、きっと一粒一粒を大切にしてくれると思います。

 

たくさんの方々のご協力で「はなぶさ米」が収穫できました。

感謝申し上げます。