北海道から贈り物が届きました

子ども達のために!と以前も送っていただいた北海道の宮川氏から子ども達にと新しい折り紙を送って来て下さいました。

 

メキシコ在住のセバスチャン・アレラーノ氏設計の「カマキリ」を日本の我孫子氏が作成し宮川氏を通じて送って下さいました。

 

折りのステップ数は86、何時間も掛って作成した作品だそうです。

折り紙は、いま世界に広がり、折り紙の折り方の利用は、宇宙空間まで広がっています。

折り紙は、数学的な側面や折り紙を行うことで空間認識能力も向上すると言われ、脳を活性化させる効果があり、集中力、発想力も付くと言われています。

ハサミも使わず、紙一枚から作り出されたクラフトアートです。

子ども達に、そんな世界を身近に見てほしい、感じてほしいと送って下さった作品です。

感謝‼