みんなで協力してお味噌を仕込みました

栄養士の先生から大豆やお味噌のお話をしていただき、みんなで協力してお味噌を仕込みました。
「みんな、大豆は、よく知っているよね〜」
「お給食にも、よく出てくるよね〜」
「お味噌は大豆から出来ているんだよ!」
「あとは、米糀とお塩を使います。」
「最後は、このカメに入れますよ〜」
と説明!
栄養士の先生たちが、事前に色々と準備してくれていました。

大豆はよく洗って、お水に10時間以上つけておきます。
すると、大豆は、二倍以上に膨らんできます。
大豆が膨らんだら水をすて、新しい水で煮ていきます。
軽く潰れるぐらいに煮込むと準備完了です。
大豆をすり鉢を使って潰していきます。
糀の準備です。
糀はよくほぐして 、塩を入れてよく混ぜます。
こちらは手で潰していきます。
よくほぐした糀に潰した大豆を混ぜていきます。
よく混ぜ合わせてから〜
しっかりと握って団子を作ります。
カメの中にたたきつけ
空気を抜きます。
結構難しい!かな?
ちょっとだけ力が入りすぎ!
最後は先生にしっかりと空気を抜いてもらって
空気に触れないように落とし和紙をします。
和紙は、水分を吸って外気と遮断してくれ
カビが生えにくくなります。

最後に重しをかけてフタをしました。

味噌の水分が出て密閉されます。
さあ!これから10ヶ月?
美味しい味噌ができるでしょうか?