はなぶさ米

稲刈りです
子どもたちが初めて持つ鎌!
とても危険な物ですが、
危険な物だと理解をする事がとても大切です。
先生の話に引き締まる顔!

力が入り切りすぎた時の子どもたちの安全を確保して、
ダンボールを抱えて稲刈りの開始です。
真剣です。稲の束をしっかりとつかみ、鎌で切ります。
稲刈りが終わった後は、ホッコリ!

刃物を扱う時の
緊張感から解き放された子どもたちは
心の底から湧き上がる、安心感と達成感!
を感じていました。
吊るして乾燥です。