ワクワクデ~♪

宇宙のふしぎ「こども科学博」へ
保育園、児童館、一緒に行って来ました。
以前にも大変お世話になった、元京都大学博物館館長で、
現在、三重県総合博物館館長の大野照文先生が監修され、
こどもの可能性を引き出してくれる
宇宙のふしぎ「こども科学博」
公益財団法人稲盛財団さま、みやこめっせさまご配慮で
楽しく興味深い時間を過ごす事ができました。
こどもの成長に、とてもいい不思議!
みなさん答えられますか?
疑問をたくさん持って、一つひとつ解決してしてほしい!
一番上の箱には、、2Lのペットボトルが2本入っています。
空箱を下に入れると、なぜか軽く感じます。
二箱にするともっと軽く感じます。
なぜ?どうして?
実際には、まだ、どうして軽く感じるのか解明されていない!
様です。

実際に持ってみて感じる事ができました。
「なんで~」「どうして〜」
何回も持ち直し、体感する不思議!
周りにある、みじかな不思議に気付く人になって欲しい!
見る事の出来ない物や触る事の出来ない物が展示されていました。


みやこめっせ内にお部屋を二部屋借りて
ゆっくりお昼です~♪
隕石も触って来ました❤️

つづく♪