公開図面で親子で作ろう!

作るときは、親子で作る事をおススメします。

たとえば、子ども達に「1時間走って体力作りをしよう」と言っても嫌がりますが、楽しい鬼ごっこなら汗だくで、1時間走り回っています。

子ども達は、楽しいことが大好きです。

楽しい工作を通して、いろんなことを学べます。

親子で作ると楽しく作れますし、協力して作ったゴム銃は、最高の「手作りおもちゃ」になります。

また、作ることでたくさんの事を学べます。

 材料は、何円掛ったのか?何を使って切るのか?

 何センチで切るのか?素材は、何か?

 広げれば何処まででも学ぶことができます。

はなぶさ児童館では、それが、生きた学習だと考えています。

 

ゴム銃は、世界に誇る日本の手作りおもちゃです。

割りばし割り箸は江戸時代に登場

輪ゴム日本では大正12年、株式会社共和が生産

を組み合わせ作りだしたのが、

「割りばし鉄砲!」です。

割りばし鉄砲が進化ものが、

現在のゴム銃(木製ゴム銃)です。

是非作ってみて下さい。

★公開図面は、各作家の方々のご厚意によって掲載しています。

 販売目的等に使用しないでください。

ハンター工業

rbg2000
rbg2000.pdf
PDFファイル 20.1 KB

ハンター工業

SRBG1980
SRBG1980.pdf
PDFファイル 24.6 KB

ハンター工業

ST2003FR
ST2003FR.pdf
PDFファイル 78.1 KB

日本ゴム銃射撃協会豊田市支部 愛知県豊田市支部長

フォレスト工房さん作成のFAF10、連発銃です。

FAF10児童館.pdf
PDFファイル 241.2 KB

ペーパークラフトゴム銃 FAK01

日本ゴム銃射撃協会愛知県豊田市支部長のフォレストさんのホームペジに飛びます。

 

フォレストさんは他にもゴム銃の図面を公開されています。

モグラさんこと日本ゴム銃射撃協会京都府支部支部長の割りばしゴム銃の作り方!

親子で、ワイワイ話しながら作れますよ!

わりばしゴム銃作り方.pdf
PDFファイル 271.0 KB

他児童館より依頼があったので、新たに設計した強制滑射式ゴム銃です。

3㎜厚のシナベニアA4サイズに貼り付け糸鋸等で切り抜き、ボンドで接着します。

穴は、3㎜で、稼働部分には、バネを使用しています。

シナベニアの3㎜は、糸鋸で簡単に切る事ができます。

逆に、切れすぎる事があります。児童が操作する場合十分に注意してあげてください。


hanabusa2017-1
hanabusa2017-1.pdf
PDFファイル 128.9 KB

KEROKERO火器商会のフルオートを実現した

『伝説のゴム銃』20連発のセミ・フル切替によって単発、連射ができるサブマシンガンゴム銃です。

KEROKERO火器商会は、「遅延装置」機能を発案しました。

遅延装置が装着されていないと、一気に放出されるため、散弾銃状態になります。

連発ゴム鉄砲をこよなく愛し製作している「KEROKERO火器商会」のページへ飛びます。